札幌 パーソナルトレーニングジム プライベートジム BEYOND ビヨンド

体験予約はこちら

BEYOND SAPPORO

BLOG

トレーナーブログ

実は太りやすい?痩せるイメージのある食べものについて

2020-09-13

パーソナルトレーニングジムビヨンド札幌です!

 

パーソナルトレーナーや管理栄養士からの食事指導が無い状態で、

自分自身でダイエットをしている方も多いのではないでしょうか。

 

テレビやネットには色々な情報があふれています。

 

今回は、ダイエット中に気をつけていただきたい

痩せるイメージの食材をいくつかご紹介いたします。

 
 

1飲むヨーグルト

 

ヨーグルトと聞くと、ダイエットに良いイメージが

ある方もいるのではないでしょうか。

 

実は、コンビニなどに売っている飲むヨーグルトには

角砂糖が約6個分含まれています。

 

ですので、飲むヨーグルトを選ぶときは

無糖のものを選ぶようにしましょう。

 
 

2野菜ジュース

 

市販で売られている野菜ジュースにも、

角砂糖が約4個分含まれています。

 

健康だと思って飲んでいる方も多いですよね。

気づかずに糖分を摂取してしまっているんです。

 

どうしても野菜が取れない時の最終手段にしておきましょう。

 

3玄米ブラン

 

玄米と聞くとダイエットに良いイメージがありますよね。

 

クリーム玄米ブランは、栄養補給食品なため

カロリーもかなり高いです。

 

単体で食べるには満足になりにくく、お腹が空きやすいです。

 

カロリーメイトや一本満足なども

同じ理由で、ダイエット中は控えた方が良いでしょう。

 
 

4グラノーラ

 

実は、グラノーラもダイエットには不向きです。

砂糖や小麦粉の量が多く、タンパク質が少ないです。

 

朝ごはんに選ぶとすると、オートミールがオススメです!

 
 

5春雨サラダ

 

サラダは痩せるというイメージで

種類を考えずに食べるのは危険です。

 

他にもポテトサラダやパスタサラダなども糖質が高いので注意です。

 

また、サラダを食べるときにシーザードレッシングなどを

使用すると、脂質がかなり高くなってしまうので

控えた方が良いでしょう。

 
 

今回は、痩せるイメージがあるけど

 

ダイエット中は注意したい食べ物のご紹介でした。

ダイエットはイメージやなんとなくで進めても

体に変化が現れにくいと思います。

 

しっかりとパーソナルジムで食事管理をしながら

ダイエットを進めることをお勧めいたします!


食事管理サポート
管理栄養士による食事指導

3食正しく食べることで
痩せやすくリバウンドしにくい理想のカラダへ

TRAINING
トレーニング内容

理想のスタイルを叶える
ひとりひとりに合わせたトレーニングプログラム。